7

12月 12

ニューアルバムのタイトル『Koi No Yokan』が気になるDEFTONES

1988年にカリフォルニア州サクラメントで結成されたオルタナティヴ・メタルバンド。
2001年『Elite』でグラミー賞のベストメタルパフォーマンスを受賞。

2012年11月12日に7枚目のアルバム『Koi No Yokan』恋の予感を発売。

<結成>
Carpenter,Moreno,Cunninghamは幼い頃からの友達で、同じ高校に通っていた。今でも地元のスケートボード友達。
Carpenterは15歳の時にスケードボードをしている時に車に引かれ、数ヶ月間車いすで過ごした。
独学でギターを覚え、「Anthrax」,「Stormtroopers of Death」,「Metallica」などの曲をコピー。
事故を起こしたドライバーから和解金が払われ、それでバンドの機材を購入した。しかしCunninghamはあるインタビューで「バンドの結成は神話だ」っと言っている。
MorenoがCarpenterギターを弾くのを見て、Cunninghamを誘いセッションを始める。
1988年ごろから定期的にCarpenterの家のガレージで練習を始め、数人のベーシストと演奏した後、Chi Chengに落ちつき、デモをレコーディング。
その後2年経たないうちに、クラブでのライブを重ね、その後サンフランシスコやL.Aなどに演奏の領域を広げ、Kornなどのバンドとライブに出演。
L.AでのライブでMaverick Records代表のマドンナの目に止まり、レーベルと契約。

<バンド名について>
バンド名はCarpenterによって作り出された。
Hip Hopのスラング”def”(definitive最高のを短くしたもの)に接尾辞(単語の前や後ろにくっついて、元の単語の意味を別の意味に変えてしまう語)”-tones”(例えばDick Dale and the Del-Tones,The Quin-Tones, The Monotones, The Cleftones, and The Harptonesなど)をつけた。

<メンバー>
Stephen Carpenter ステファン・カーペンター ー リードギター(1970年8月3日生まれ)
Abe Cunningham エイブ・カニンガム — ドラム (1973年7月27日生まれ)
Frank Delgado フランク・デルガド — キーボード、DJ ( 1970年11月29日生まれ)
Chino Moreno チノ・モレノ— ボーカル、リズムギター ( 1973年6月20日生まれ)
Sergio Vega セルジオ・ベガ — ベース、バッキングボーカル (ポスト–ハードコアバンド『Quicksand』のベース)

Chi Cheng チ・チェン ーベース ( 1970年7月15日生まれ)
2008年11月4日、カリフォルニア州サンタ・クララで、交通事故に巻き込まれ昏睡状態になり、現在も意識不明だが容態は安定している。

<ディスコグラフィー>
Adrenaline (1995)
Around the Fur (1997)
White Pony (2000)
Deftones (2003)
Saturday Night Wrist (2006)
Diamond Eyes (2010)