Archive for 12月 12th 2012

2005年マサチューセッツ州ボストン出身のエモ、ポップ・パンクバンド。

2005年12月、ボストンの「The Drive/Fake ID」というバンドに所属していたMartin Johnsonが、Bryan DonahueとJohn Keefeを誘い、JohnがPaul DiGiovanniをバンドに連れてきた形でバンドが結成。その後、すぐにロック専門サイトの”Purevolume”へデモ曲「The Great Escape」と「Thunder(acoustic)」をアップロード、試聴回数がレーベル未契約バンドの中で一位を獲得。Sony BMGと契約。

<メンバー>
Martin Johnson マーティン・ジョンソン – ヴォーカル、リズムギター
Paul DiGiovanni ポール・デジオバンニ – リードギター、バッキングヴォーカル
Morgan Dorr モーガン・ドア – ベース、バッキングヴォーカル
John Keefe ジョン・ニーフェ – ドラム

<アルバム>
2006年 『Boys Like Girls』

2009年 『Love Drunk』

2012年 『Crazy World』